スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  トップへ↑

2011.03.01 (Tue)

新訂2011年版中小企業のための『賃金・労務ガイドブック』発刊

人事コンサルティング会社である(有)人事・労務が
この度『中小企業のための賃金・労務ガイドブック2011年版』
(中小企業情報化促進協会 2月発刊)を共著者として執筆したそうです。

この『賃金・労務ガイドブック』というのは、
労務管理上必要な各種事項に関する最新資料を
中小企業向けに厳選し、最近の傾向も踏まえた
わかりやすい解説書です。

採用から退職までの賃金・人事・労務必須50項目の解説と
改定賃金データを網羅してあり、
この本の約半分強が経済や雇用、賃金等に関する解説編で、
残りの部分が賃金や労務などに関する国の統計データを扱った資料編
となっています。

今回の2011年版では、昨今の厳しい新卒・若年者採用の状況を受け
第2新卒を新項目として追加したり、増加の一途をたどる
外国人雇用数の実態や採用時に
必要な手続きについても解説されています。

ここに載っている統計で最近の総実労働時間数は
統計上減少しているものの、依然としてサービス残業や
時間外労働をめぐる労使間トラブルや健康問題が深刻化している
のが厚生労働省の発表からわかります。

残業や時間外労働をなくすための取り組みは
最近は大手の会社で実施されていて
ニュースなどでよく取り上げられていますが、
まだまだ中小企業では現実的にそうできない
現状があるのだろうなぁと感じます。

そういう中小企業の今の実態を詳細に把握したい
企業の経営者や総務担当者はもちろん
社会保険労務士の先生方にぜひ活用して
いただきたい一冊です。

〈新訂2011年版〉中小企業の人事・労務担当者必携<br />中小企業のための『賃金・労務ガイドブック』発刊<br />~採用から退職までの賃金・人事・労務必須50項目の解説と賃金改定のデータを網羅~
ドリームニュース・ブログメディア参加記事

17:48  |   ガリガリライター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  トップへ↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hirorina55.blog100.fc2.com/tb.php/216-15c167c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。